オリジナルシールを激安で制作できるおすすめのショップはココ!

オリジナルシールの制作は、業者に依頼するのが便利です。

業者のサービスにはいろいろあり、テンプレートを複数ラインナップしていて、カスタムメイドすることでオリジナルシールを作れるサービスが人気です。

その他にも、自分でお気に入りのイラストや写真などの素材を使って、完全カスタムメイドでオリジナルシールを作れる業者など、様々です。

オリジナルシールを制作できる業者の選び方

オリジナルシールの制作では、どんな風に業者を選べばよいのでしょうか。

最小ロット数を比較しよう

業者ごとに、オリジナルシールの最小注文ロット数は異なります。

団体やイベント時にオリジナルシールを利用するのなら、まとまった数でなければ注文できないシステムでも、それほど問題はないでしょう。

しかし個人で利用する場合には、同じデザインのオリジナルシールばかり何十枚も作っても、無駄になってしまうだけです。

そのため、業者を選ぶ際には最小注文ロット数を確認し、できるだけニーズを満たしている業者を選ぶことをおすすめします。

最小ロット数1個からの注文でもOKという業者なら、無駄なくオリジナルシール制作ができるでしょう。

ロット数によって価格は変わる

オリジナルシール制作業者の多くは、注文数によってシール台座1枚当たりの単価が変わるという料金設定となっています。

例えば、1枚の注文なら800円だけれど、100枚注文するなら単価が400円になる、といった大きなディスカウントをしている業者もたくさんあります。

価格を比較する際には、自分が何枚作るのかによってシミュレーションすることが大切です。

その業者の最安激安単価を比較しても、自分が注文する際にかかるコストではないので注意してください。

納期までの日数も要チェック

オリジナルシールを注文してから実際に手元に配送されるまでにかかる日数は、業者によって異なります。

即日発送という業者もあれば、大体注文してから1週間ぐらいで発送してくれるという業者もあります。

急いでいる時には特に、できるだけ早く発送してくれる業者を選ぶのが安心です。

取り扱いシールの種類も要チェック

オリジナルシールと言っても、シール台座にイラストや写真などの素材が印刷されているシートタイプのシールもあれば、マスキングテープのようにロール状となっているオリジナルシールもあります。

たくさんの種類を取り扱っている業者なら、同じ素材で異なる種類のオリジナルシールを制作できるというメリットが期待できるでしょう。

おすすめの業者はココ

オリジナルシールを制作している業者はたくさんあります。

その中でも、多くの人が利用している人気の業者をいくつかご紹介しましょう。

ネット印刷で定評があるGraphic(グラフィック)

Web上でデザインしたイラストや写真などの素材をネット注文で印刷を行う業者として人気なのが、Graphicです。

オリジナルシールを始め、たくさんのオリジナルグッズ印刷を手掛けているのが特徴で、使いやすいデザインツールが大きな魅力です。

PDFデータや画像データをそのまま印刷してもらうこともできますし、画像を入稿した上で印刷することも可能です。

SNSとの連携でモノづくりがさらに楽しくなる、「Pixiv FACTORY」

オリジナルグッズのプリントで大人気のPixiv FACTORYでは、最短2分でオリジナルシールのデザインをして注文できるのが特徴です。

Web上のデザインツールは初めての人でも使いやすいと定評があり、気軽にオリジナルシールを作りたい人にとっては、まず試してみたいおすすめの業者です。

イラストや写真をアップロードして、そのまま印刷してもらうこともできます。

マスキングテープのオリジナルシール制作を専門とする「デジテープ.コム」

デジテープ.コムは、オリジナルシールの中でもマスキングテープを専門に取り扱う業者です。

ロール状のオリジナルシールが欲しい人にとっては、要チェックの業者と言えるでしょう。

取り扱うマスキングテープの種類が豊富なので、気に入った商品がきっと見つかります。

高品質なのにリーズナブルさが魅力の「シールラボ」

イベントや行事の時に使いたいオリジナルシールから、プレゼントとして使えるようなオリジナルシールまで、幅広いニーズや用途を満たしてくれるのが、シールラボです。

オリジナルシールを専門に取り扱っている業者で、取扱っている商品の数はとても充実しています。

しかも、高品質なのに価格はリーズナブルで、クリアステッカーシールなら1枚当たり285円~(税抜)という激安価格が魅力です。

用紙を選べる「シールマーケット」

シールマーケットでは、耐水性のある用紙や、リーズナブルなのに下地が透けない用紙など、たくさんの種類から選ぶことができます。

また、Web上のデザインツールを使って簡単にデザインができると好評です。

ギフト用に使いたいのしシールや、業務用のラベルシール、和のデザインなどたくさんのニーズに対応したオリジナルシールを作ることができます。

シンプルなビジネス向けのテンプレートがズラリ、「ラクスル」

オリジナルシールの用途は様々です。

個人で楽しく使いたいシールもあれば、ビジネス用途として使いたいシールもあります。

ラクスルは、そんな中でもビジネス用途向けのオリジナルシールのテンプレートが充実しているという特徴があります。

シールやステッカー、ラベルの印刷まで、幅広いニーズに対応していて、初めての人でも使いやすいデザインツールも提供されています。

オリジナルシールを作る際の注意点とは

オリジナルシールを業者に依頼して製造する際には、いくつか押さえておきたい注意点があります。

商品ごとに素材や品質が異なる

オリジナルシールには、一般的に屋内利用で紙に印刷をしたシール商品と、屋外利用を前提として塩ビ素材に印刷をしたステッカー商品など、たくさんの種類があります。

商品ごとにそうした素材の特徴は異なるので、商品選びをする際には用途やニーズをよく考えた上で、ニーズを満たしてくれる素材のものを選びたいものです。

防水加工を施しているもの、何回でも貼ったり剥がしたりできるものなどは、特に人気が高いです。

サイズをよくチェックしよう

オリジナルシールを注文する際には、Web上でデザインを見ながらシールを作り込んでいきます。

パソコンの画面上に表示されるシールだと、実際の大きさを実感しにくいことが多いのですが、商品ごとにサイズがきちんと明記されているので、大きさを確認した上で注文することが必要です。

なんとなくこのぐらいかなと思って注文してみたら、実際には想像よりもはるかに大きかったとか、小さすぎて役に立たなかったというのでは意味がありません。

送料もしっかりチェック

オリジナルシールを注文する際には、業者ごとにかかる送料が異なる点も要チェックです。

一定利用料金以上で送料が無料になるという業者もあれば、一律料金がかかる業者もあります。

オリジナルシールの注文でかかる料金を比較する際には、送料も含めたトータルコストを比較すると良いでしょう。

オリジナルシールを作るなら高品質でリーズナブルな業者を選びたい

オリジナルシールを作るなら、たくさんの商品をラインナップしている業者を選び、その中から品質が高いシールをリーズナブルに制作できる業者を選ぶと良いでしょう。

シールラボはたくさんの人が利用しているオリジナルシール制作業者として人気があるので、おすすめです。